焼酎はおじさまたちだけのものじゃない

若い頃は、食事に行くと甘いカクテルやサワーといった女子が好むかわいいお酒を飲んでいました。
味もジュースのようで飲みやすいし、男子ウケを考えても甘い系のお酒の方がビールや日本酒に比べて断然良いと考えていたからでしょう。
特にその中でも焼酎は、まわりの大人たちが梅干をつぶしながら飲む様がどうにもおじさん臭く最も避けたいお酒でした。
しかし、20代も半ばを過ぎてそろそろお酒の美味しさもわかってきたかなと思う頃、会社の上司から焼酎を勧められました。
いきなりいもは厳しいだろうからクセのすくない麦や米から試してみたらどうだと言われ、初めは頑として拒んでいましたが押しの強さに飲んでみることにしたのです。
初めての焼酎は、金色に少し近い透き通るような麦で、レモンを入れて、もちろん薄めにしてもらって、作ってもらう間生意気にも「私も大人になったのかな。
」と思いました。
一口目、ちょっと独特の香りがしましたが嫌な感じではありません。
想像していたおじさん専門のお酒のニオイではなく上品な香りで口当たりもよく一気に虜になってしまったのです。
それからは、米、麦、しそ、いもとどんどん試していき私の定番のお酒になっています。
おじさまたちはやはり良いお酒を知っているんですね。
お酒デビューしたばかりの人たちにも早く味わって欲しいと思っています。

recommend

輸入住宅を低価格で建てるなら!口コミで評判のメーカーランキング

2018/6/7 更新